トップイメージ

医師紹介

湖崎 克







湖崎 克(こざき まさる)


大阪医科大学卒
専門領域 小児眼科 斜視 弱視 屈折 調節


・昭和28年 大阪医科大学 卒業
・昭和38年 大阪医科大学 講師
・昭和40年 大阪市立小児保健センター 眼科長
・昭和56年 大阪市立小児保健センター 所長
・昭和61年 同 退職
        医療法人 湖崎会 湖崎眼科アクティ大阪分院長
・平成6年  医療法人 湖崎会 湖崎眼科 院長
・平成13年 医療法人 湖崎会 理事長
・平成21年 医療法人 湖崎会 理事長 退任



***< 取得している専門医・加入学会 >
・日本眼科学会          専門医
・日本眼科学会        名誉会員
・日本小児眼科学会     名誉会員
・日本弱視斜視学会     名誉会員
・日本コンタクトレンズ学会  名誉会員
・日本眼光学学会       名誉会員
***< 主な症例実績や研究テーマ >
・斜視手術の総数 約5,000~10,000例
・小児の視覚発達に関する研究
・3歳児、幼稚園児の視力スクリーニング及び学童屈折集団健診の実施
・小児の屈折異常の経年変化と、その管理に関する研究
・低視力児の教育的措置に関する研究
・小児に対するコンタクトレンズの応用に関する研究
***< 主な論文 >
・私の小児眼科学
・小児の屈折矯正に関する研究
・弱視児の教育的措置に関する研究
・その他 多数
***< 主な著書 >
・眼科検査法ハンドブック     医療書院 ( ISBN : 4260131958 )
・屈折異常と眼鏡          医療書院 ( ISBN : 4260131907 )
・医療従事者のための眼科学  医療書院 ( ISBN : 4260137700 )
・コンタクトレンズ診療最前線   金原出版 ( ISBN : 4307351029 )
・小児眼科診療の実際       南江堂  ( ISBN : 4524209093 )
・その他 多数

湖崎 淳







湖崎 淳(こざき じゅん)


院長
関西医科大学卒
専門領域 緑内障 白内障 網膜疾患


・昭和59年 関西医科大学眼科 入局
・昭和60年 松下記念病院 出向
・昭和61年 天理よろづ病院 出向
・平成2年  関西医科大学 助手
・平成6年  済生会 野江病院 出向
・平成7年  医学博士取得(関西医科大学論博第485号)
・平成7年  関西医科大学 講師
・平成7年  医療法人 湖崎会 湖崎眼科 副院長    
・平成13年 医療法人 湖崎会 湖崎眼科 院長    
・平成20年 大阪府眼科医会 理事 就任
・平成21年 医療法人 湖崎会 湖崎眼科 理事長 就任


***< 取得している専門医・加入学会 >
・日本眼科学会 専門医
・医学博士
・日本眼科学会
・日本緑内障学会
・日本眼科手術学会
・日本眼内レンズ屈折手術学会
***< 主な症例実績や研究テーマ >
・緑内障手術の総数 約100例
・白内障手術の総数 約5000例
・斜視手術の総数 約2000例
・緑内障の早期発見、治療と長期管理
・白内障の手術と良好な両眼視機能の確保
***< 主な論文 >
・原発緑内障の20年間の視野の経過
・Theoretical analysis of image defocus with intraocular
  lens decentration.
・トラベクロトミーのProspective study
 術後6ヶ月目および12ヶ月目の成績
・眼内レンズの偏心が静的視野へ及ぼす影響
・眼内レンズ挿入眼における術後乱視の長期経過
・最近2年間の未熟児網膜症の発生状況
・有色家兎における網膜光傷害
・その他 多数
***< 主な著書 >
・IOL クリニック            医療書院 ( ISBN : 4260131869 )
・眼科マイクロサージェリー    ミスク
・隅角アトラス            メディカルトリビューン
・眼科診療プラクティス6      文光堂
・眼科検査法ハンドブック第2版  医学書院
・その他 多数

湖崎 亮







湖崎 亮(こさき りょう)

副院長
近畿大学医学部卒
専門領域 角膜疾患 白内障 網膜疾患


・平成3年 近畿大学 医学部 卒業
・平成3年 大阪大学 医学部 眼科学教室 入局
・平成4年 松山赤十字病院 出向
・平成6年  国立大阪病院 (現 大阪医療センター ) 出向
・平成9年 大阪厚生年金病院 眼科医長
・平成12年 米カリフォルニア大学 サンフランシスコ校
           眼科研究所研究員
・平成14年 日本生命 済生会附属日生病院 眼科医長
           及び、湖崎眼科 非常勤医師
・平成17年 日本生命 済生会附属日生病院 眼科副部長

・平成19年 医療法人湖崎会湖崎眼科 副院長
・平成20年 医学博士取得(大阪大学第22417号)


***< 取得している専門医・加入学会 >
・日本眼科学会 専門医
・日本眼科学会
・日本眼科手術学会
・日本臨床眼科学会
・日本角膜移植学会
・日本コンタクトレンズ学会
・ARVO(The Association for Research in Vision and Ophthalmology)
・ASCRS(The American Society of Cataract and Refractive Surgery)
***< 主な症例実績や研究テーマ >
・角膜移植術の総数 約50例
・白内障手術の総数 約2000例
・硝子体手術の総数 約150例
・斜視障手術の総数 約400例
・角膜移植術に関する研究
***< 主な論文 >
・両眼の角膜浮腫を生じたパーキンソン病の1例
・The use of competitive PCR for quantitation of HSV-1 DNA.
・Magnitude and Orientation of Zernike Terms in Patients with Keratoconus
・アシクロビル内服による実質型ヘルペス治療
・ソフトコンタクトレンズ連続装用による細菌感染
・再発性翼状片に対する5-Fuの使用経験
・Corneal infiltration and CMV retinitis in a patient with AIDS.
・円錐角膜と高次収差
・Three cases of idiopathic "multiple-parallel-line" endotheliitis.
・Effect of NIDEK Optimized Aspheric Transition Zone Ablation Profile During LASIK for Myopia on Higher Order Aberrations

***< 主な著書 >
・角膜クリニック第2版               医療書院
・眼科臨床医のためのやさしい分子生物学  診断と治療社
・眼科診療プラクティス No.63           文光堂
・ES Now illustrate No.10 No.13 No.17     Medical View社
・身につく角膜トポグラフィーの検査と読み方 金原出版
・その他


布出 優子







布出 優子(ぬので ゆうこ)


大阪医科大学卒
専門領域 コンタクト

昭和56年 大阪医科大学卒
           大阪医科大学眼科学教室入局
平成1年  大阪医科大学助手
平成3年  (財)新千里病院(現:済生会千里病院)眼科
           大阪府千里看護学院 眼科講師兼任
平成4年  湖崎眼科勤務 


***< 取得している専門医・加入学会 >
・日本眼科学会 専門医
***< 主な論文 >
・正常人の涙液pH値
・コンタクトレンズABC-選び方と処方にアドバイス-
・同一無水晶体眼におけるソフトコンタクトレンズ長期連続装用の角膜内皮細胞の変化