トップイメージ

ドクターズブログ

湖崎 克について 日本眼科学会雑誌より

日本眼科学会雑誌 第122巻 第4号 巻頭で、日本眼科学会名誉会員 故 湖崎 克のことが書かれています。弔辞は、公益財団法人 日本眼科学会 理事長 大鹿 哲郎先生によるものです。
あらためて略歴を見たり、資料を見ると、わたくし(事務 吉澤)の生まれる前から第一線で活躍され、日本の眼科の発展、特に小児眼科の発展に尽力されたのだと感じました。

亡くなられた後、克医師のデスク上を見ると、普段整理整頓を心がけておられたので、何も置いていないはずが、なぜかわたくしがお土産に差し上げた鉛筆が1本転がっていました。それを見ると今でも涙があふそうになります。

デスクに鉛筆が1本 そっとそのままに
心からご冥福をお祈りいたします。


01

02

03



この記事へのコメントをどうぞ。

お名前
メール
ウェブサイト
コメント