トップイメージ

ドクターズブログ

Kyoto Cornea Club

事務の吉澤です。当院の前田直之副院長が、11月24日~25日 京都でおこなわれました Kyoto Cornea Clubに参加いたしました。この会においては発表や質疑応答すべて英語で行われます。

cornea

前田医師と違ってわたしは英語がまったくですので、なんのこっちゃ?であります。
ところが、その昔発表がPCではなくスライドフィルムで発表していた頃、なんとわたくし吉澤がKyoto Cornea Clubでスライドオペレーター(懐かしぃ。。)をした記憶があります。

スライド映写機にはカローセル型(回転式)と手動(スライドホルダー)のものがあり、そのときは手動だったような気がします。。

で、英語がわかりませんのでとにかく発表者がスライドを送ってほしいときの「next」だけを研ぎ澄まされた精神で聞き取り、スライドを送ります。これが、発表文中の「next ホニャララ」と聞き分けるのが大変で。。懐かしい思い出です。




この記事へのコメントをどうぞ。

お名前
メール
ウェブサイト
コメント