トップイメージ

ドクターズブログ

円錐角膜の教科書がでました

事務の吉澤です。
円錐角膜の教科書「どう診てど治す? 円錐角膜」が出版されました。

編集は当院の前田直之副院長で、波面収差解析の診断については、湖崎亮副院長が書いております。
先生方の仕事を診ていますと、本を出すというのはとても大変なことだなと感心いたします。






円錐角膜

この記事へのコメントをどうぞ。

お名前
メール
ウェブサイト
コメント