トップイメージ

ドクターズブログ

Kyoto Cornea Club

事務の吉澤です。当院の前田直之副院長が、11月24日~25日 京都でおこなわれました Kyoto Cornea Clubに参加いたしました。この会においては発表や質疑応答すべて英語で行われます。

cornea

前田医師と違ってわたしは英語がまったくですので、なんのこっちゃ?であります。
ところが、その昔発表がPCではなくスライドフィルムで発表していた頃、なんとわたくし吉澤がKyoto Cornea Clubでスライドオペレーター(懐かしぃ。。)をした記憶があります。

スライド映写機にはカローセル型(回転式)と手動(スライドホルダー)のものがあり、そのときは手動だったような気がします。。

で、英語がわかりませんのでとにかく発表者がスライドを送ってほしいときの「next」だけを研ぎ澄まされた精神で聞き取り、スライドを送ります。これが、発表文中の「next ホニャララ」と聞き分けるのが大変で。。懐かしい思い出です。




ビジョンケアセミナー2017

事務の吉澤です。当院の前田医師がビジョンケアセミナー2017に世話人として参加いたしました。

ビジョンケアセミナーとは眼科における様々な領域の最新情報が報告されるセミナーで、各地域から眼科の先生方が集まります。

vision

特別講演として若倉雅登先生(井上眼科病院)の講演があり、
座長は、大橋裕一先生(愛媛大学長)をはじめ、
大鹿哲郎先生(筑波大学医学部医療系眼科教授)
山本哲也先生(岐阜大学大学院 医学系研究科眼科学教授)
下村嘉一先生(近畿大学医学部眼科学教室主任教授)
村上晶先生(順天堂大学医学部眼科教授)
前田直之先生(湖崎眼科)
といった先生方で、当院の前田直之医師も座長を務めさせていただきました。

こういった会で全国の先生方と交流し、最新の情報を交わし、当院での診療に役立てていただいています。




北海道角膜セミナー

事務の吉澤です。当院の前田直之副院長が、11月4日の第16回北海道角膜セミナー(北海道医師会認定生涯教育講座)で講演を行いました。会場のすぐ近くに六花亭札幌本店があったようで、お土産をいただきました。定番のバターサンドに加え、初めて見る商品どれもおいしかったです。

開会ご挨拶 旭川医科大学 学長 吉田晃敏先生
座長 旭川医科大学 医工連携総研講座 特任講師 花田一臣先生

演題1 「やっぱり難しい?角膜ヘルペス」
旭川医科大学 眼科学講座 助教 石居信人先生

演題2 「グライコカリックスバリアにおける膜型ムチンとガレクチン3の役割」
慶應義塾大学 眼科学教室 専任講師 内野裕一先生

演題3 「円錐角膜の診断と治療」
湖崎眼科 副院長 前田直之

北海道角膜セミナー




眼科グラフィック

事務の吉澤です。
眼科グラフィック6号が12月に発売です。
この本は写真が多く、専用のWEBページで動画が見られたりと、とても気になる本です。

この6号に当院副院長 前田直之医師が特集(1)前眼部疾患 でプランナーとして活躍しております。
あわせて、担当の先生方もご紹介させていただきます。

【特集(1)】前眼部疾患:スリットで分からないときに役立つ検査
湖崎眼科 前田直之

◆角膜形状解析
広島大学 戸田 良太郎先生

◆波面収差解析
筑波大学 平岡孝浩先生

◆前眼部OCT
大阪大学 相馬剛至先生

◆微生物検査
近畿大学医学部堺病院 江口 洋先生

◆マイボグラフィー
伊藤医院 有田玲子先生

眼科グラフィック




10月末も大忙し

事務の吉澤です。
前田直之副院長は10月末も大忙しでした。

10月28日 兵庫県医師会館において、眼科医会の先生向けに特別講演を行いました。
演題は「知っておきたい希少難治性角膜疾患」です。もうおひとりの特別講演の先生は仁眼科医院の山本修士先生で「眼科関連の指定難病の診断等について~網膜色素変性症を中心に~」という内容でした。

10月29日 富山眼科集談会において、「コンタクトレンズの現況と合併症」という内容で講演いたしました。
昨今実に多種多様なコンタクトレンズが登場しており、専門家でも全体を把握するのは大変だそうです。




第71回日本臨床眼科学会

事務の吉澤です。
10月17日から行われました 第71回日本臨床眼科学会で、前田直之副院長が座長の連投です!
学会での座長の他に、下記セミナーでの座長で、朝7時台のもあり大変ですね(汗)

argos

bausch+lomb

alcon

acuvue




円錐角膜の教科書がでました

事務の吉澤です。
円錐角膜の教科書「どう診てど治す? 円錐角膜」が出版されました。

編集は当院の前田直之副院長で、波面収差解析の診断については、湖崎亮副院長が書いております。
先生方の仕事を診ていますと、本を出すというのはとても大変なことだなと感心いたします。






円錐角膜

デイリーズ トータル ワン 遠近両用 新発売セミナー

事務の吉澤です。
当院副院長の前田医師が、10月7日 ウェスティン大阪にて行われましたデイリーズ トータル ワン 遠近両用の新発売セミナーでオーガナイザーを務めました。

デイリーズ




ギリシャの学会に招待されました

事務の吉澤です。 久々の更新です。

ずいぶん遅くなりましたが・・
9月15日-16日にギリシャでおこなわれました学会 IOL POWER CLUB に、当院の前田直之副院長が招待されました。

この会は、眼内レンズ度数計算式の大家のメンバーだけの会で、昨年の論文が認められて招待されたそうです。
湖崎眼科にとってもとても名誉なことです。

IOL POWER CLUB




第17回東北屈折矯正研究会

事務の吉澤です。
前田直之副院長が、第17回東北屈折矯正研究会の特別講演で「手術と視機能検査」と言うタイトルの講演をしました。
表紙にある、岩手のわんこきょうだいかわいいですね!

岩手